みらかグループについて

事業概要

みらかグループの事業概要

みらかグループは、臨床検査と検査試薬を中心にヘルスケア分野で事業を展開しております。
①医療機関より患者様から採取した検体をお預かりし、病気の有無や健康状態の検査を行う「受託臨床検査事業」、②検査に使用される検査試薬や機器を開発・製造し、国内外へ販売する「臨床検査薬事業」、③医療機器・器具の滅菌業務等と通して病院を支援する「滅菌関連事業」、④将来成長にむけた様々な新規事業に取り組む「新規育成事業およびその他」の4つが、みらかグループの主な事業です。

関連リンク:臨床検査の分類

グループの事業概要の図

新規育成事業およびその他

主な事業

受託臨床検査事業
受託臨床検査事業

受託臨床検査事業では、医療機関からお預かりした患者さまの血液や尿などの検体について検査を行い、その結果をご報告する検体検査の受託を行っています。

臨床検査薬事業
臨床検査薬事業

臨床検査薬事業では、医療の現場で疾病の早期発見や診断のために使用される臨床検査薬や検査用機器の開発から製造、販売、輸出入、サポートまでを行っています。

滅菌関連事業
滅菌関連事業

滅菌関連事業では、院内・院外滅菌、手術業務支援、内視鏡室支援、SPD業務など多彩なサービスを提供しています。

新規育成事業およびその他
新規育成事業およびその他

新規育成事業では、将来の成長に向けた様々な新規事業(食品・環境・化粧品検査、セルフメディケーション・健保ビジネス等)に取り組んでいます。

研究開発
研究開発

研究開発では新たな価値の創造を目指した研究開発(R&D)に取り組んでいます。