みらかグループについて

新規育成事業およびその他

食品・環境・化粧品検査

食品・環境・化粧品検査の写真

みらかヴィータスは、みらかグループが医療領域で培った確かな技術力およびノウハウを応用し、食品・環境・化粧品検査を通じて、人々の健やかさと、くらしの豊かさを実現する企業です。

食品検査においては、栄養成分分析、微生物検査をはじめとし、アレルゲン検査や遺伝子関連検査、機能性食品の開発などに力を入れています。

また、環境・化粧品検査においても、今後、サービスを提供していくとともに、検査の迅速化・自動化はもちろんのこと、お問い合わせから検査結果のご報告、決済までオンライン上で完結させ、お客様の利便性も向上させてまいります。

既存の検査サービスに限らず、お客様のニーズに応じた検査サービスを提供し新たな価値をプラスします。

在宅・福祉用具

在宅・福祉用具の写真

ケアレックスは、2000年の介護保険制度施行に合わせ設立し、福祉用具レンタル卸事業を通じて間接的に在宅に関わり、貸与事業者の方々をサポートしてまいりました。

超高齢社会に突入している日本が今後のサービス提供の柱となる政策として掲げる「地域包括ケアシステム」。2018年より、その中核を担う在宅サービスの一つである訪問看護事業等を開始することといたしました。福祉用具レンタル卸事業で培った経験を活かし、今後は直接サービスの訪問看護・訪問介護・居宅介護支援事業を通じて、安心・安全をお届けすることを目指します。医療系のみらかグループならではの「医療と介護の連携」を実現するべく新たな取組みにも挑戦いたします。

CRO(Contact Research Organization)

CRO(医薬品開発業務受託)の写真

CRO事業では、エスアールエル・メディサーチが臨床試験及び臨床研究分野において高度な専門知識と豊富な経験により、試験事務局、症例登録「EDC」、モニタリング、データマネジメント、統計解析、監査、論文作成支援に至るまでトータル的にサポートしています。GCPや臨床研究法に沿ったプロトコール、SOPに従って、スポンサー並びに実施医療機関関係者との調整業務など確実・迅速に行っております。

製薬企業を中心とした新薬開発およびアカデミアによる新たな治療法に関する研究など、信頼できるパートナーとなり治験検査事業との連携において、グループ内に分析ラボを持つ総合的なCROとして新たな治療法の開発支援に貢献しています。

セルフメディケーション・健保ビジネス

セルフメディケーション・健保ビジネスの写真

我が国においては、急激な少子高齢化や高騰する社会保障費の抑制など、保険医療を取り巻く環境は大きく変化しており、その動きはさらに加速するものと予測されます。その中でも、特に医療費抑制の観点から、病気の早期発見や、その前段階である「未病」段階でのケア、「予防」「セルフメディケーション」の重要性が一段と高まってくるものと考えられます。

みらかグループでは、2019年2月にグループ子会社となったセルメスタの主要得意先である健康保険組合を起点として、みらかグループの技術・ノウハウを最大限活用し、医療費の抑制事業のご提案や健康保険組合の組合員に対して、セルフメディケーションのサポート事業を展開してまいります。